1. HOME
  2. お困りの際にはお読みください
  3. フォントを登録する
  4. フォントを登録・編集する

フォントを登録・編集する

本記事では、maker townにおいて、フォントマスタの操作方法を紹介します。

フォントマスタ

フォントマスタに追加されたフォントはデザインツールで使用できるようになります。
デフォルトで登録しているフォントはありません。

フォントマスタ一覧の表示

フォントマスタ一覧を表示します。表⽰⽅法は2通りあります。

方法1.画⾯上部のリンクをクリックします。

方法2.ナビゲーションメニューから「フォントマスタ」をクリックし、フォントマスタ一覧画面を表示します。

フォントマスタ一覧画面

フォント一覧画面で作成済みのフォント一覧が確認できます。

フォントマスタを作成する

デザインツールで新たに追加するフォントが作成できます。

右上の「新規作成」をクリックし、フォントマスタ追加画面を表示します。

各項目を入力または選択します。「」は入力必須です。
右下の「保存」をクリックして、保存します。

名称 管理用名称を登録します。フロントサイト上には表示されません。
表示用名称 表示用名称を登録します。
種類 日本語・英語・数字から選択します。
フォントファイル アップロードするフォントファイルを選択する。
サムネイル画像

デザインツールのテキスト一覧に表示されるサムネイルです。2通りの登録方法があります。
①「ファイルを選択」してアップロードし、フォントマスタ編集ページ右下の「保存」をクリックする。
②サムネイルに表示するテキストと大きさ(ポイント数)を入力し、「サムネイル生成&保存」をクリックする。

サムネイル生成&保存

「サムネイル生成&保存」をクリックすると保存されるので、フォントマスタ編集ページ右下の「保存」を押す必要はありません。
禁止文字 デザインツールで対象のフォントに使用できない文字を指定します。入力された文字が1文字でも含まれると、エラーメッセージが出るようにします。
表示順

デザインツールのテキストで言語を選択時に表示される順番を設定します。「すべての言語」内には適用されません

表示可否 フォントを表示するときは、チェックします。

 

フォントマスタを編集する

フォントマスタ一覧画面で編集したいフォントのID欄にある青い記号をクリックします。
新規作成と同様に、編集したい部分を変更し、右下の「保存」をクリックし、保存します。

 

関連記事