1. HOME
  2. ブログ
  3. 使い方
  4. サイト情報を編集する

サイト情報を編集する

本記事では、maker townにおいて、サイト情報を編集する手順を紹介します。

サイト情報

サイト情報で入力した項目情報は、メールテンプレートマスタで使用可能となります。

サイト情報編集の表示

ナビゲーションメニューから「サイト情報」をクリックし、サイト情報編集画面を表示します。

サイト情報を編集する

各項目を入力後、右下の「保存」ボタンをクリックして保存します。

サイト情報画面

税率

サイト全般の税率を入力します。消費税額が変動します。

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする

「はい」のチェックを外すと、maker townで作成したサイトがGoogleやYahooなどの検索結果に表示されるようになります。

AnalyticsID

Google アナリティクスのID(”UA-“, “G-“で始まるID)を入力します。

参考:トラッキング ID を確認する

広告コンバージョンID

Google 広告(Google Tag Manager)のコンバージョンIDを入力します。
Google広告用で使用するのであれば、「AW-XXXXX」のようなIDを設定する形になります。

※ページのソースにアナリティクスID「UA-64746932-32」 が反映されていますが、
弊社側で設定しているmaker town全体の管理用トラッキングコードになります。集計結果に影響はございませんので、ご安心ください。

決済方法

選択・追加、削除が可能です。
現在、「Stripeクレジットカード」「銀行振込」が追加可能です。

決済方法を追加する場合は、「+」マークをクリックし、追加する方法を選択します。
決済方法を削除する場合は、「×」マークをクリックし、削除します。

「クーポン全額支払い」はデフォルト登録されており削除不可となります。

配送方法

送料、送料無料閾値(〇〇円以上の購入で送料無料)が変更可能です。

例えば送料500円(税抜)、注文の小計が6000円(税抜)以上で送料無料にする場合は、
送料:500、送料無料閾値:6000 と入力します。

フロント側で配送方法名「宅急便(佐川急便)」は表示されません。異なる配送方法の場合、送料のみ変更してご利用お願いします。

Stripe設定

Stripeで作成したアカウント情報を入力します。
※クレジット決済をご登録の場合のみ

参考:Stripeの設定方法

関連記事